ぶらり 宇治 平等院周辺

午前中、少し時間があったので平等院参道をぶらぶら・・・・。




お茶の産地、宇治、山城は歴史ある製茶問屋さんがあり参道にも有名ところが軒を連ねています。

IMG1812.jpg


IMG1814.jpg


IMG1813.jpg

ご覧の通り平等院の鳳凰堂です!池の水も抜かれ、ただ今修復工事が行われています。

他にも宇治上神社そして宇治川の河川改修工事といたるところで工事が行われていて

観光客も少なく観光を生業としている方々は、大変だと思います。

何時頃、工事が終了するのかわかりませんが、修復され綺麗になった平等院周辺を再度楽しみに訪れて見たいと思います。





スポンサーサイト

しし汁

休暇の後、風邪をひきダウン状態の日に

知り合いの猟師さんから猪肉をいただきました。

身体も温まるし風邪も吹っ飛ぶだろうと早速、準備にかかりました。





今回は、ぼたん鍋でなく小芋、人参、こんにゃく、うすあげ、大根、白ネギ等を入れ

ぶた汁レシピで・・・・。味噌は、合わせと赤だしのブレンドで!

IMG1799.jpg


これもまた長野より送ってもらった戴き物で「真澄・吟醸」

ふぅ~ふぅ~しながら食す、しし汁に冷やした吟醸酒が、たまりません!

IMG1798.jpg


お陰さまで私の身体から風邪が吹っ飛んでいきましたが家内はピークに達し寝込んでいます(^_^;)


木津川 堤




休暇を終え1週間が経ちました。。夫婦揃って病院へ・・・・・。

インフルエンザでなかったものの風邪をひいてダウンです!








イオンモール久御山でお買い物




IMG1793.jpg


IMG1794.jpg


昨日、履きなれた普段用靴が、とうとう使用不能状態となりイオンモールの久御山店に買い求めに・・・・。

軽くて履き易そうな黒のデッキシューズが目にとまりサイズもちょうどで、しかもセール価格なっており即バイトしました。


新年の挨拶に来てくれた姫




IMG1645.jpg


IMG1652.jpg


IMG1654.jpg


アンパンマンが大好きな姫です。

見る度に成長してく姫・・・・・。

次に会うときは、どんな表情を見せてくれるのだろう!



丹後半島  夕日ヶ浦

今回、メインである温泉に入り蟹を食す!

以前は、良く行った旅行も諸事情により泊まりで出掛けるのは13年間で2回目です。

前回は、昨年の2月に行った南あわじ市でした。

出掛ける日の前夜は小学生の時の様な遠足気分になりました(笑)


IMG1733.jpg


日本海側は、数日大荒れのお天気でしたが、当日は、晴れたり曇ったりでしたがラッキーにも

綺麗な夕日を眺める事が出来ました。

しばらくの間、二人とも言葉無く夕日が沈むのをじ~っと眺めていました。


IMG1737.jpg


今回は、インターネット予約にて全室が離れ宿になっている「和楽」さんに予約を入れ幸い3部屋の空きがありスムーズに予約完了と相成りました。


IMG1731.jpg


IMG1730.jpg


室内に入ります。和風の作りは、落ち着きますね!


IMG1752.jpg


IMG1756.jpg


縁側から庭を眺めます。


IMG1749.jpg


そして料理される前の蟹をタライに入れお披露目です。

足に付いているタグカラーにより採れた産地がわかるようになっています。

お披露目の蟹さんのタグはピンク色でしたから柴山カニですね!

 ●緑色:京都府産 浅茂川港の大善かに 間人港の間人かに
  ●青色:兵庫県津居山港産 津居山かに
  ●ピンク色:兵庫県柴山港 柴山かに
  ●水色:兵庫県浜坂港 浜坂かに


IMG1729.jpg


早速、冷えた身体を温泉のお湯で温まります!

各部屋には内湯と露天風呂があり私は、冷たい風を感じながら露天風呂で・・・・。


IMG1750.jpg


今回の夕食メニューです。


IMG1762.jpg



楽しみの夕食の時間がやってきました。

生ビールがあるとの事でお風呂上がりに、まず乾杯!


IMG1763.jpg


刺身の盛り合わせ・・・・。

お酒がすすみます。でも、抑えて抑えて飲み過ぎると酒膨れで、せっかくのおいしい料理が食べれなくなります。

IMG1765.jpg


生ワサビで頂きます。

IMG1766.jpg

奉書焼きです。

IMG1754.jpg


鍋は、しゃぶしゃぶで・・・・。もうたまりません!

IMG1755.jpg


セコ蟹、普段馴染みのある蟹さん、とても美味しいです。


IMG1767.jpg


この後、雑炊にデザートと、お腹がパンクしそうでした。

少し贅沢かなぁ~と思いましたが家内の満足そうな顔を見ていると来年は、何処へ行こうか

頭の中は、来年に向かって回転し始めました。感謝感謝!

























成相寺 「西国 第28番札所」




IMG1722.jpg


IMG1723.jpg


IMG1724.jpg


京都府北部には、宮津市の相成寺さんと舞鶴市に松尾寺さんがあります。

ちょうど目的地のルート上にあるため当然ながら参拝します。

天ノ橋立を眺めながらR178を伊根町方面に北上し途中、府中公園手前を左折し山腹に向かいますが道路は、

かなり急勾配で除雪と良いお天気に恵まれ無事、成相寺さんに到着する事が出来ました。

本道で、しっかり手をあ合わせます。そして御朱印を頂き成相寺さんを後にしました。

本道から見える宮津湾は絶景でした。



丹後ちりめん街道

待ち焦がれた休暇のスタートです。

普段は、連休が中々とれず共働きの我が家は、家内が1ヶ月前から仕事の調整をして

この日の為に段取りしてくれました。

午前10時に自宅を出発・・・・。最終目的地は、丹後半島「夕日ヶ浦」です。

夕方に到着予定でしたので途中、与謝野町「加悦」にある丹後ちりめん街道に立ち寄りました。

写真は、街道沿いに立ち並ぶ織屋さんです。明治、大正、昭和初期には、

1日中ガシャガシャと言う音と共に機織りが行われていて丹後ちりめん産業で巨額の財をなした

商家などの有力者でした。彼らはちりめんで得た利益を町の整備に還元し、

住民の生活環境や商業圏を自らの手で整えていったのです。

現在では、時代の変化に伴い機織りの音を聞く事は無く静けさと当時の面影を残しています。


<IMG1721.jpg

旧尾藤家です。近畿北部の大型農家を基本として、それに丹後の生糸ちりめん商家の要素を加え、

さらに昭和初期の洋風住宅建築が付加されているなど、和と洋の世界が融合した建築と評価され、

平成14年3月26日、京都府有形文化財に指定されました。

同年11月に尾藤家より加悦町(当時)へ建物が寄付され、加悦町が平成15年9月より翌16年9月まで

保存修復工事を行い、10月24日より一般に公開されています。「与謝野町広報」より

IMG1710.jpg

絹糸から反物に出来上がるまでの過程を丁寧に説明をして頂きました。

IMG1711.jpg

新年の神棚・・・・。恵方に360度、回転します。

IMG1714.jpg



IMG1713.jpg

電話機に金庫、時を感じます。

IMG1715.jpg

昭和初期に建造された洋館、尾藤氏は、建築業者に任せず自ら横浜の洋館を見たり
設計図を手に入れ自身の想いで建てられたそうです。

IMG1716.jpg

この窓から南東方向を眺めると正面に大江山が・・・・。

IMG1717.jpg

沢山の蔵があります。その蔵を利用し映像室や展示品などを観覧する事ができます。

IMG1719.jpg


そして加悦を後にし一路、天橋立方面へ

続く・・・・。










東大寺

小学生の遠足で行ったきりの東大寺さん

微かな記憶と現在を照らし合わせ、ぶらりぶらりと・・・・。





IMG1709.jpg

おおぉ~凄い!
 
大仏さんの迫力と何とも言えぬ顔の表情に、しばし見とれます。

IMG1700.jpg

池に1羽のサギが

IMG1705.jpg

帰路途中に見つけた御当地キャラの「せんと君

IMG1708.jpg




ぶらり若草山へ




IMG1684.jpg


IMG1692.jpg


IMG1694.jpg



昨日より私の3連休がスタートしました。

午前中に用事を済ませ午後から一人で若草山

その後、小学生の遠足で行ったきり、微かな記憶しか残っていない

東大寺さんを訪れました。

続く


プロフィール

redmug

Author:redmug
ご訪問頂きまして誠に有難うございます。

Mと気ままにphoto blog 

☆文章下手・言葉少ないですが
どうぞ宜しくお願い致します。 

☆お気軽にコメント頂ければ嬉しいです。

☆リンクフリーです。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ